ビスパなブログ

WebショップBispaは「2016年春のヘッドホン祭」に参加します。

2016年04月25日(月) 16時37分

「2016年春のヘッドホン祭」展示内容のご案内です。

今回もフジヤエービック様主催の2016年春のヘッドホン祭に出展させていただく事となりました。(詳しくは、特設サイトをご覧下さい。)今回のブログは、このイベントでの当社展示物についてご報告させて頂きます。

"VA-GNDデザイン採用"の限定ポータブルヘッドホンアンプ「BSP-PHPA-05SPA」を展示させて頂きます。

発売以来、多くのユーザー様より御好評を頂いております限定仕様タイプのポータブルヘッドホンアンプ「BSP-PHPA-05SPA」の方を出展させて頂きます。

画像0

こちらは「イヤホンでもヘッドホンでも利用できるハイパワーモデル」として現在、開発を行っているモデルになります。基板パターンを専用設計とし「2パターンのドライブモード」を搭載。これによりイヤホン及びヘッドホンを動作させる際に、最適なモードを選択できるようになっております。

画像1

また、出力は「3.5Φ4極ジャック」を採用しておりますので、SE出力は勿論「GND独立分離型」のケーブルにも対応する事が可能になっています。

「国内製ケーブル」を採用したコストパフォーマンスに優れたケーブルが登場です。

国内電材メーカーと共同開発した「TT導体」を採用した「イヤホン・ヘッドホン用リケーブル」が新たにラインUPされます。

コチラは、御好評頂いております「細身の金属シェルを採用」した当社完全オリジナルタイプのMMCXコネクターを採用した製品になっています。

コチラのケーブルは「1芯横巻きシールド-1.5Φタイプ」のものを採用しています。シールドには、音色バランス等を考慮し本製品では「軟銅錫メッキ線」を採用しました。経年劣化に強く、屈曲性にも優れた特徴があり、音質と取り回しの両立させるべく、構造に色々な工夫が施されており、細かい部分を調整する事で音質にも良い影響が出るように設計されています。また、皮膜の方も「取り回しがよく、耐候性の強いもの」を採用しており、皮膜の色により「音質を差別化」して設計されているのも特徴の一つです。

■<替(Tai)> BSP-HPCL-TTCEPMM(クリア)

クリアシースを採用した「低域と高域を聴き易くし、ソフトな音線」を意識し開発を行ったケーブルとなっています。

【ステレオミニプラグ仕様】

画像2

【2.5Φ4極バランス仕様(参考出展機)】

画像4

■<替(Tai)> BSP-HPCL-TTBEPMM(マットブラック)

マットブラックシースを採用した「低中域を聴き易くし、ソフトな音線」を意識し開発を行ったケーブルとなっています。

【ステレオミニプラグ仕様】

画像3

【2.5Φ4極バランス仕様(参考出展機)】

画像5


また、国内初お披露目となる現在開発中のイヤホンケーブルも参考出展させていただきます。

■<奏(Kanade)> BSP-HPCL-TBCEPMM(クリアブルー)

画像6

「BSP-PHPA-05SPA」対応の独立分離対応ケーブルも参考出展します。

「BSP-PHPA-05SPA」の発売に伴い、お客様よりご要望の多かった「3.5Φ4極タイプ」のイヤホンケーブルも出展させて頂きます。

■<煉(Ren)>BSP-HPCL-UTCEPMM4(MMCX用リケーブル)

画像7

■<煉(Ren)>BSP-HPCL-UTCEPCM4(CIEM用リケーブル)

画像8

「Ba医王」実体験会。

発売以来、多くのお客様に御好評頂いております「Ba医王-Set」の実演会を今回も行う予定となっています。また、既に製品をお買い上げの方で、使い方等によるご質問にもお答え出来ればと思っています。

■Ba医王-Set

画像9

おかげさまで、専門店様を始めたくさんのお店にて取扱の方を開始させて頂いております。今後とも「Ba医王-Set」の方を宜しくお願い致します。

開催場所について。

当日の開催場所ですが、「会場:中野サンプラザ 11階-アネモ13」になります。(イベント開催時間は特設サイトをご参考下さい。)尚、ブースの場所につきましてはこちらにて、ご確認の方を宜しくお願い致します。

当日は試聴及び体験会の方もゆっくり出来ますのでご興味のある方は当ブースまで足を運んで頂ければ幸いです。また「BSP-PHPA-03SPF」を始め、当社製品の方が、イベント会場で特価にて販売されるそうです。この機会を是非、御利用頂ければと思います。

皆様、当日は当社ブースの方を宜しくお願い致します