ビスパなブログ

※全国送料280円~。4000円以上送料無料

「1月18日(土)」に、eイヤホン秋葉原店様にて店頭試聴会を行わせて頂きます。

2020年01月09日(木) 13時31分
1月18日(土)に、「eイヤホン秋葉原店様」にて、店頭試聴会を開催させて頂く事になりました。日時については下記の通りです。

・1月18日(土) - 12:00~19:00

になっています。詳細は「eイヤホン秋葉原店様店舗ページ」をご参照いただければと思います。当日は、開発中製品の方も展示予定となっていますので是非、足をお運びいただければと思います。

宜しくお願いします。

年末年始休業及び営業日のご案内になります。(1月9日更新)

2019年12月23日(月) 11時15分
お客様各位へ。

WebショップBispaでは、年末年始に伴い下記の通り休業とさせて頂きます。予めご了承下さい。尚、12月27日までは通常営業となりますので宜しくお願い致します。

冬季休暇に伴う休業日について。

12月28日(土)午前中業務のみ(発送業務も12:00まで)
12月29日(日)~1月5日(日)休業日
1月6日(月)~1月9日(木)通常営業
1月10日(金)~1月12日(日)休業日
1月13日(月)発送業務のみ
1月14日(火)~通常営業
※尚、12月28日の商品の注文受付は「AM10:00」までとなりますので予めご了承下さい。(発送業務は12:00まで。)

年末年始休業中の業務について。

  • 誠に申し訳ございませんが、「商品質問等に関するお問い合わせ」については対応する事が出来ません。
  • 休業日明けの発送業務が遅れる事があります。予めご了承下さい。

以上になります。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の方をお願い致します。

「PHPA-KIT02-PCBTr」シリーズ発売記念記事です。

2019年12月16日(月) 16時28分
お客様よりご要望を頂きました「PHPA-KIT02-PCB」の面実装部品を実装したモデル「PHPA-KIT02-TrPCB01」が登場しました。今回は、こちらについて紹介記事を書いてみました。

部品点数が少なく小型化が可能で、作りやすい回路形式を採用しています。

本KITはオペアンプとトランジスタを使用した、反転増幅回路をベースにした小型で簡単に製作できる「トランジスタ及びCRDが実装された」基板になってます。
また、実装が難しい「SW、ICソケットとチップコンデンサー」も実装しています。
バッファ段として使用するトランジスタには電力用タイプを実装させて頂いております。
オペアンプは2回路入りのものが利用でき、オペアンプを始め、後は基本的なリード部品や一部指定パーツを集めて頂く事で自分の好みのパーツを使い、自分だけのオリジナルヘッドホンアンプをコンパクトかつ手軽に作る事が可能になっています。
画像0

製作のワンポイントについて。

商品掲載ページ「PHPA-KIT02-TrPCB01」内に、使用部品例及び製作ワンポイントを掲載させて頂きました。そちらを参考にし、部品の方をお客様で選定し実装して頂く事で、オリジナルンのヘッドホンアンプを手軽に製作して頂く事が可能です。
画像1

対応ケースについて。

この基板に対応しているケースは「CASE-HPA02セット(メタリックブラック)」になります。コチラが一つあれば、後はお客様の方で製作していただいたヘッドホンアンプ基板をケースに組み込んで頂き、即使用する事が可能です。また、中身にあたる基板を数パターン用意して頂き、中身を差し替えて楽しむ事も可能になっています。
画像2

最後に。

小型でありながら「駆動力、自由性、作りやすさ」の3つを兼ね揃えた、こちらのヘッドホンアンプは電子工作入門用としては勿論、部品選定やオペアンプの動作実験等の教材的な使用も可能になっていますので、宜しくお願い致します。

高精度精密箔抵抗「AP-MCXシリーズ」の紹介になります。

2019年12月16日(月) 09時34分

AP-MCXシリーズについて。

アルファエレクトロニクス社の高精度精密箔抵抗のご紹介です。
「0.1%-5ppm」という圧倒的な精度に加え「驚異的な電流雑音特性、耐振耐湿特性、外部絶縁性にも優れる」という特色も合わせ持ちます。
また、音響用としても「OFCメッキリード線」を採用。非常に優れた性能を発揮します。

画像0

取扱について。

・精度が0.1%以下の抵抗になるので「リード足を素手で触るのはNG」になっています。(皮脂の影響で誤差が生じる為。絶縁型ピンセット等の使用を推奨します。)
・実装前において、精度を保つ為「使用する直前で封を開け使用する」様にしてください。
・実装後は、普通のパッケージ型リード部品と同じように扱えます。
・ピッチ間が「1/8Wサイズ」となりますが、パッケージが大きいので「1/4W抵抗」と同じ実装スペースを用意し設計してください。

仕様について。

基本的な仕様は下記の通りとなっています。

最大定格電圧:300V
精度誤差:±0.10%(Max)
温度係数:±5ppm(Typ)
耐圧:0.3W
電流雑音:>0.0005%/V(Max-MIL-PRF-55182/9準拠)
サイズ…7.9×8.3×2.3(mm-±0.5)/5.08mm(リード足ピッチ間)

抵抗値:1Ω~9.9Ω(精度誤差が「±0.2%」になります。)
10Ω~30kΩ
30.001kΩ~250kΩ(特注扱いの値になります。)
上記、抵抗値の範囲内であれば「特別な値」も指定できます。(後述をお読み下さい。)

画像1

③その他。
・空気が流れるような環境で使用する事でより良く利用できます。
・「RoHS-2」適用製品となっています。
「10Ω未満、30kΩ以上、ラインUPにない値」を20個から特注で承る事が可能です。
(お気軽にお問い合わせ下さい。納期は「3~4.5ヶ月」程度になります。)

④拡充予定の値について。
現在、当社では拡充予定の値が先行公開されています。(「AP-MCX」で検索して頂き、在庫切れとなっている値が対象になります。)
リクエストを当社宛に送れるようになっており、リクエストの多い値や購入予定個数の多いものを拡充候補として優先的に入荷検討する予定になっております。
(商品ページ内の再入荷リクエストボタンをご活用ください。)

⑤最後に。
「AP-MCXシリーズ」は、現状では上記のような拡充展開を考えています。
拡充以外の値であれば、納期は頂く形になってしまいますが取寄せも可能です。

高精度精密箔抵抗「AP-MCXシリーズ」を宜しくお願い致します。

WebショップBispaは「ポタフェス2019冬in秋葉原」に参加します。(新情報解禁)

2019年12月11日(水) 18時31分

あの「<縁>」シリーズが、マイナーチェンジで帰ってきた…。

ポタフェス夏限定販売終了後、多くのお客様よりご要望の多かった「<縁>シリーズ」のマイナーチェンジモデル「<縁/参>シリーズ」が、今回も数量限定販売として帰ってきます。

前作のケーブルの構造に近い仕様のケーブルを新たに採用し、旧作の持つ音の良さや特徴をそのまま再現したケーブルになっています。ベースの仕様をそのままに、新しい導体と一部製法の変更を採用という形になっています。

画像5

コチラは、現在はポタフェス物販会場でのみ販売される形になっております。また、当社でも試聴機の方をご用意させていただいております。(全容はイベント当日を楽しみにして頂ければと思います。)是非、この機会をお見逃しのないよう宜しくお願い致します。

多くのお客様よりご要望の多かった「<玲>シリーズ」にUSB-C変換モデルが登場です。

多くのお客様よりご要望の多かった「USB-C→3.5mm変換」が「<玲>シリーズ」のラインUPに新たに追加されます。

使用されているのは、最新の「32bit/384KHz」対応のUSB-DACチップになっています。この高性能な統合チップは様々な機能を一つにまとめた「モノリシック構造」の非常に高い性能を誇るチップを小さくまとめて、ケーブル化しています。

■<玲-Rei>BSP-USBC-SDTRM

画像0

■<玲-Rei>BSP-USBC-SDTRJ

画像1

USB2.0互換仕様もある為、多くの接続機器に対応しています。

e☆イヤホン12周年モデル「<菫-Sumire>シリーズ」を出展させて頂きます。

純国産OFC銅導体がベースの「"SDシリーズ"(Type-C)」を芯線に採用し、Cold側には「"TT導体"」を採用した、e☆イヤホン12周年モデルとなるイヤホン用リケーブル「<菫-Sumire>シリーズ」を出展させていただきます。国内最新のJIS規格に準拠し、十分な性能を保持した新しいOFC銅材を採用したケーブルと当社で御好評頂いておりますTT導体のハイブリット構造になっています。さらに、「耐候性PVC/クリアモーブカラー」という仕様のを皮膜を採用した、ハイグレードなケーブルとなっています。

■<菫-Sumire>BSP-HPCL-TSDEEPM5

画像2

ヘッドホン用の物は、「3.5mm両出しモデル」に対応しており、ポータブル用途にて使いやすい仕様としています。

■<菫-Sumire>BSP-HPCL-TSEDHPLRM4

画像3

(e☆イヤホン様の方でも紹介記事がございます。詳しくは「こちら」もあわせてご覧下さい。)

絶賛発売中。「<庵-Iori>シリーズ」の紹介になります。

純国産タフピッチ仕様の「NRC導体」ベースのケーブルを各ch4芯ずつ使用し、当社オリジナルの高品位プラグPRシリーズを採用した、イヤホン用のケーブル「<庵-Iori>シリーズ」になります。「ボーカル楽曲をターゲット荷開発」され、取り回しの良い構造を採用し、分岐部も専用のもので重心バランスを調整することで、使いやすさとタッチノイズに強い構造としています。

■<庵-Iori>BSP-HPCL-IOCREPMM

画像4

その他、展示物について。

「SoundPotion」様より、開発中のヘッドホンアンプを展示用としてお借りする事が出来ました。こちらも展示の方をさせて頂きます。また、当社にて現在、開発中の製品群の参考展示も行わせて頂く予定になっております。

その他、当社にて取扱予定の「トープラ社製新製品プラグ群」等の展示もございます。

開催場所について。

当日の開催場所及び当社ブースですが、「ベルサーレ秋葉原」になります。尚、会場の当社ブースの場所につきましてはこちらにて、ご確認の方を宜しくお願い致します。

当日は試聴の方もゆっくり出来ますのでご興味のある方は当ブースまで足を運んで頂ければ幸いです。

皆様、当日は当社ブースの方を宜しくお願い致します。