ビスパなブログ

※全国送料250円~。4000円以上送料無料

片出しヘッドホン用バランスケーブル「<衡-Kou>シリーズ」が登場です。

2019年04月12日(金) 10時20分
多くのお客様よりご要望の多かった、Bispaオリジナルの新ラインUPの片出し用バランスヘッドホンケーブル「<衡-Kou>シリーズが発売になりました。

Bispaオリジナルヘッドホン用バランスケーブル「衡」が登場です。

コチラが片出しヘッドホン用ケーブルとして販売を開始した、Bispaオリジナルバランス対応ヘッドホン用ケーブル。「<衡>-Kou」シリーズです。
多くのお客様よりご要望の多かった「3.5PRO規格準拠(MDR-1Aの仕様とは異なる)」用のバランス対応ケーブルになっています。
(製品型番:BSP-HPCL-UCWBシリーズ)

画像0
3.5mm4極プラグ(3.5PRO規格準拠)→2.5mm4極プラグ(BSP-HPCL-UCWB4M4)
画像1
3.5mm4極プラグ(3.5PRO規格準拠)→4.4mm5極プラグ(BSP-HPCL-UCWB4M5)
画像2
3.5mm4極プラグ(3.5PRO規格準拠)→XLR-4PINコネクター(BSP-HPCL-UCWB4MX4)
画像3
3.5mm4極プラグ(3.5PRO規格準拠)→6.3mm3極プラグ(BSP-HPCL-UCWB4MT)
※こちらは、バランス接続にはなっていません。また、リモコン及びマイク等の特殊機能をサポートしていません。

「<衡>シリーズ」は、ヘッドホン用バランスリケーブルとして開発されたモデルで、スタッカード仕様のケーブルを採用した「バランス接続用モデル」になっています。

ヘッドホン用として開発された本ケーブルは、高純度OFC導体「UPOFC(Ultra Pure Oxigen Free Copper)」を採用。更に、信号線には「銀鍍金処理」を施したケーブルをハイブリット構造にて採用しています。

ヘッドホン側に使用するプラグは、トープラ販売社OEM品の「BSP-P4MP-022PR5」を採用しています。幅広いヘッドホンに対応する為、当社にて設計した「高精度品質プラグ」になっています。また、当社初の対応となるXLR-4PINも、本モデルにはラインUPとして登場しています。ポータブルに多く使用される「2.5mm4極プラグ、4.4mm5極プラグ」のタイプは「ケーブル長が約1.2m」となっており、据置に良く使用される「XLR-4PIN、6.3mmステレオプラグ」のタイプは「ケーブル長が約2m」になっています。

本製品に採用されているケーブルは「スタッカード」構造を採用したケーブルを採用。プロ用機器にて多く採用されている実績と音質と耐久性においても優れたケーブルになっています。更に、本製品ではポータブル使用時やバランス調整用に最適な「SWS機構」を採用したケーブルになっています。

●製品仕様まとめ。

片出し用ヘッドホンに対応した「バランス用ケーブル」になっています。
SE接続に対応した、6.3mmステレオプラグタイプもございます。(リモコンやマイク等の特殊機能には非対応)
UPOFC」ベースのケーブル仕様になっており、業務用途で信頼性の高いケーブルを採用しています。
プレイヤー側のコネクタは、豊富なバランス対応規格のプラグをご用意させて頂いております。

●特徴

バランス接続時のメリットを最大限に活かすべく、高精度プラグPRシリーズを採用し「セパレーション及び解像感が高く、モニター用途からリスニング用途まで、幅広い用途に使用できる帯域バランスと定位感」を目指して開発したケーブルとなっています。6.3mmステレオプラグモデルも「スタッカード構造のケーブルのメリットを活かした」結線を施し、シリーズの特徴がでるよう工夫しました。

色々な接続機器に対応できる仕様になっています。

接続機器側の方は、様々なバリーエーションに対応しており「2.5mm4極プラグ、4.4mm5極プラグ、XLR-4PINコネクター、6.3φステレオプラグ」の仕様に対応しています。

●ラインナップ

・ヘッドホンケーブルラインナップ
プレイヤー側:2.5mm4極プラグ/4.4mm5極プラグ/XLR-4PINコネクター/6.3mm標準ステレオプラグ(SE接続になります)
ヘッドホン側:3.5mm4極(3.5PRO規格準拠)(BSP-P4MP-022PR5採用)

その他の仕様のものや変換ケーブル等も開発中です。

●対応機種(当社調べ)

・Victor:「SIGNA」シリーズ/「WOOD Class-S」シリーズ
・PIONEER社:SE-MHR5
・Fostex社:T60RP
※その他「3.5PRO規格」に準拠したヘッドホン

その他

販売開始日:2019年4月5日発売開始

「MDR-1A規格準拠」のヘッドホンには非対応になっています。
(先端から「Lch+/Rch+/Lch-/Rch-」という「3.5PRO規格」対応品です。MDR-1A規格の「Lch+/Rch+/Rch-/Lch-」という規格には非対応です。)

製品に関するお問い合わせ全般は弊社までお願い致します。

限定モデルのイヤホンケーブル「<奏/巧>シリーズ」が発売になりました。

2019年04月11日(木) 12時02分
御好評頂いております、当社イヤホンケーブル「奏シリーズ」の限定モデルが発売になりました。

イヤホン用ケーブルの限定モデル「奏/巧」が登場です。

コチラがBispaオリジナルの限定イヤホン用ケーブル。「<奏/巧>-Kanade/Kou」シリーズです。
(製品型番:BSP-HPCL-TBCKEPシリーズ)

4月5日発売ラインUP

画像1
MMCX→3.5mmステレオ(BSP-HPCL-TBCKEPMM)
画像0
CIEM-2PIN→3.5mmステレオ(BSP-HPCL-TBCKEPCM)
画像2
MMCX→2.5mm4極バランス(BSP-HPCL-TBCKEPM4)
画像3
MMCX→4.4mm5極バランス(BSP-HPCL-TBCKEPC4)

「<奏/巧>シリーズ」は、リケーブル対応可能なイヤホン用リケーブルとして開発された「<奏>シリーズ」の限定モデルで、「プラグにPRシリーズを採用し、リスニング用途に寄せた」という位置づけになっています。

現行モデルとの違いは、「プラグ部に、当社PRシリーズ」を採用し、これに合わせ既存ユーザーから要望を参考に調整を施した製品になっています。現行モデルの良さをそのままとし、特徴でもあるクリアブルーの皮膜をベースとした、現行モデルと同じケーブルを採用した製品となっています。

イヤホン側に使用するプラグは、御好評頂いております当社にて販売されている「BSP-MMCX-MPGASS3(2個1組)/MMCX端子」及び「BSP-CIEM-2PS3/CIEM-2PIN端子」を採用しています。機器側のプラグの品質も純国産製で公差の少ない、トープラ販売社OEMの「PRシリーズ」を採用しています。

分岐部は、3Dプリンターにて製造した当社オリジナルの分岐を採用。マット調で質感のある設計を採用しした。

●製品仕様まとめ。

「MMCX/CIEM-2PIN」仕様のイヤホンに対応したケーブルとなっています。
全長は約1.2mとなっており、分岐上は約45cmとなっています(基本仕様)。
御好評頂いております、現行モデルと同じ導体を採用し、音質のバランス調整を新たに行っています。
プレイヤー側のコネクタには、信頼性の高い「PRシリーズ」プラグ各種を採用しています。
現行モデルにはない「2.5mm4極」モデルをご用意しました。

●特徴

「リスニング用途に寄せたバランス調整」を意識した音造りを狙いました。現行品の特徴を「あまり大きく変えず、心地良く聴ける帯域バランス」に調整し、様々な接続機器に対して幅広く使用できるバランスも意識したケーブルとなっています。

■モデルの参考比較表になっています。
白…「奏/巧」
黒…「奏」
画像4

※当社の試聴環境による平均的な値を元にデーターを作成しました。環境によっては、上記の結果にならない場合もある点をご理解いただければと思います。。

●ラインナップ

・イヤホンケーブルラインナップ
プレイヤー側:3.5mmステレオプラグ/2.5mm4極バランス
イヤホン側:MMCX端子/CIEM-2PIN端子

その他仕様をご希望の場合はご相談ください。

その他

対応イヤホンのコネクター及びバランス規格にも柔軟に対応可能です。

標準以外の仕様の場合、ご利用になられるイヤホンのコネクター規格及びアサインをご確認ください。
標準仕様以外の仕様をご希望の場合はご相談ください。

販売について

発売日:2019年4月5日
こちらのモデルは一部販売店のみの取扱いとなっております。

製品に関するお問い合わせ全般は弊社までお願い致します。

簡易梱包にご協力をお願い致します。

2019年04月10日(水) 14時41分
4月からの送料増に加え梱包資材の高騰により、当社の方で「発送コストの上昇」という問題に直面しております。

お客様の金額的な面でのご負担を抑えるため、当社の方では「4月10日」より、簡易梱包の方を実施させて頂きます。

コレにより発送時のコストを出来るだけ抑え、お客様にお安く商品をご提供させて頂く形で対応させて頂きたいと思います。


今回の件でお客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力の方をお願いしたします。

今後とも当社の方を宜しくお願い致します。

WebショップBispaは「ポタフェス2019in名古屋」に参加します。

2019年03月28日(木) 10時01分

多くのお客様よりご要望の多かった「<奏>シリーズ」の限定モデルが登場です。

多くのお客様よりご愛顧を頂いており、同時にご要望の多かった「プラグ部をハイグレード化し、帯域バランス等の調整を施した」限定モデルとして「<奏/巧>」を発売させて頂きます。モニター色の強かった「<奏>」の帯域バランスを調整し、従来の良さをそのままにリスニング用途でも使用できるバランスとしています。また「<奏/巧>」では。お客様からのご要望が非常に多かった「2.5mm4極バランスタイプ」をラインUPに加えました。

■<奏/巧-Kanade/Kou>BSP-HPCL-TBCKEPCM

画像0

■<奏/巧-Kanade/Kou>BSP-HPCL-TBCKEPM4

画像1

当社、イヤホン用ハイグレードケーブル「<凌-Ryou>シリーズ」の展示になります。

7Nクラスの超高純度単結晶銅導体「UPCCOF(Ultra Pure Ctystal Copper Oxigen Free)」に、高純度銀「UCOFS(Ultra Coat Oxigen Free Silver)」鍍金を施した新しい、当社ハイグレードモデルのケーブルをポタフェスにて展示させて頂きます。専用の新しい製法にて精錬された導体を採用しており、鍍金も専用の高純度銀鍍金のタイプを使用。柔軟性に優れた新しい製法により、従来規格品より1ランク太い導体ベースにて製造されたケーブルとなっています。シースも柔軟で癖がつきにくい「SFX-PVC」を採用した、使いやすさと音質の両方を兼ね揃えた、イヤホン用の当社ハイエンドケーブルになります。

■<凌-Ryou>BSP-HPCL-UPTCEPM4

画像2

片出しヘッドホン用バランス専用ケーブル「<衡-Kou>シリーズ」の展示になります。(ポタフェス名古屋先行販売)

スタッカード構造の高純度OFC「UPOFC(Ultra Pure Oxigen Free Copper)」導体を採用した、片出しヘッドホン用の新ケーブル「<衡-Kou>シリーズ」を出展させて頂きます。「UPOFC導体」をベースとし、信号線には「+銀鍍金導体」をハイブリットした構造を採用。「MDR-1A規格ではない」バランス対応ヘッドホンに対応させる為のケーブルで、多くのお客様のご要望に応え実現したケーブルになっています。接続機器側に当社初の「XLR-4PINタイプ」があるのも、特徴の一つとなっています。

■<衡-Kou>BSP-HPCL-UCWBHP4M5

画像3

尚、正式な発売日は「4月5日」になります。また、近日中に改めて製品紹介及び対応機種についての記事を予定しています。

e☆イヤホン11周年モデル「<彩-Irodori>シリーズ」を出展させて頂きます。

純国産OFC銅導体がベースの「"SDシリーズ"(Type-C)」を採用した、e☆イヤホン11周年モデルとなるイヤホン用リケーブル「<彩-Irodori>シリーズ」を出展させていただきます。国内最新のJIS規格に準拠し、十分な性能を保持した新しいOFC銅材を採用したケーブルになっています。さらに、お客様のご意見を参考に設計及び開発され、絡まり難くコーポレートカラーとなる「アポロオレンジ」を皮膜に採用した、ハイグレードなケーブルとなっています。

■<彩-Irodori>BSP-HPCL-SDIEEPCM

画像4

ヘッドホン用の物は、以前の限定モデルをベースに、Cold(-)側を「OFC+錫メッキ」のドレインワイヤーとして、バージョンUP。さらに「SWS機構」を採用する事で、ポータブル用途にて使いやすい仕様としました。

■<彩-Irodori>BSP-HPCL-ECOIHPMM

画像5

(e☆イヤホン様の方でも紹介記事がございます。詳しくは「こちら」もあわせてご覧下さい。)

周年限定モデル「BSP-PHPA-03WS+」を展示させて頂きます。

当社周年モデルの限定ヘッドホンアンプ「BSP-PHPA-03WS+」を展示させて頂きます。既存モデルの「ドライブモード追加」モデルになっており「ヘッドホン向けのセッティングを新たに設けら調整」でドライブモードも「既存のモードに加え、音質や出力特性が変わるモード」を追加。お客様のご使用環境にあわせ、好みの設定にてご使用頂けるようになりました。

■BSP-PHPA-03WS+

画像6

尚、「BSP-PHPA-03WS+」は当社Webサイトで好評発売中になっていますので、宜しくお願い致します。

その他、展示物について。

オールトランジスタのディスクリートヘッドホンアンプ、「A級電流帰還アンプ(仮)」の試作モデルを「SoundPotion」様より、展示用としてお借りする事が出来ました。こちらも展示の方をさせて頂きます。

■CFBAMP-HPAPCB-01(展示用完成品)

画像7

その他、当社にて取扱予定の「トープラ社製L型オーディオ用プラグ」及び「PR/GSシリーズの銀メッキタイプ」等の展示もございます。

開催場所について。

当日の開催場所及び当社ブースですが、「ナディアパークデザインホール」になります。尚、会場の当社ブースの場所につきましてはこちらにて、ご確認の方を宜しくお願い致します。

当日は試聴の方もゆっくり出来ますのでご興味のある方は当ブースまで足を運んで頂ければ幸いです。

皆様、当日は当社ブースの方を宜しくお願い致します。

当社イヤホン用リケーブルについて。

2019年03月27日(水) 15時51分
表題の件、下記シリーズの商品ですが、おかげさまで当初の当社販売見込み数を遥かに超え御好評頂いており、使用している分岐パーツの方が品切れ状態になっております。
製造メーカーには、取り急ぎで発注をしている状態ですが、分岐パーツの方の入荷が4月中旬予定となっております。

<納期遅れが生じるシリーズ製品>
「<玲-Rei>シリーズ」…イヤホンケーブル系全般
「<凌-Ryou>シリーズ」…イヤホンケーブル系全般

尚、次回出荷予定は4月中旬予定となっております。
お客様にはご不便をお掛け致しますが何卒、ご理解の方を宜しくお願い致します。