ビスパなブログ

※全国送料250円~。4000円以上送料無料

LR独立型ヘッドホン用ケーブル<澄>が発売になりました。

2018年10月31日(水) 11時21分
Bispaオリジナルのヘッドホンケーブルの限定モデルが発売になりました。

Bispaオリジナル限定ヘッドホン用ケーブル「澄」が登場です。

コチラがBispaオリジナル限定ヘッドホン用ケーブル。「<澄>-Sumi」シリーズです。
(製品型番:BSP-HPCL-CSLシリーズ)

画像1
XLR4PIN→3.5mm*2本(BSP-HPCL-CSLHPLRX4)
画像0
XLR4PIN→HD800(BSP-HD800-CSLX4)
画像2
6.3mm(TRS)→3.5mm*2本(BSP-HPCL-CSLHPLRT)
(その他のラインナップは後述)

「<澄>シリーズ」は、LR独立型のヘッドホン用リケーブルとして開発されたモデルで、Bispaオリジナルの「限定仕様」になっています。

ヘッドホン用として開発された本ケーブルは、各信号線に高純度OFC導体「UPOFC(Ultra Pure Oxigen Free Copper)」を採用。この導体に「銀鍍金処理」を施したケーブルを採用しています。このケーブルを左右の各chに「1本づつ」贅沢に使用した製品になっています。

ヘッドホン側に使用するプラグは、トープラ販売社OEM品の「BSP-STMP-015GS4」を採用しています。幅広いヘッドホンに対応する為、当社にて設計したプラグになっています。プラグの品質も純国産製で公差の少ない「高精度品質」の「金メッキ仕様」になっています。

本ケーブルに使用されているシースは「耐磨耗性と柔軟性に優れた」タイプの物を採用しており、据え置き環境において使いやすさを重視した造りになっています。取り回しも良く、耐久性においても優れた設計になっています。

●製品仕様まとめ。

LR独立型のヘッドホンに対応したケーブルとなっています。
全長は約2.0mとなっており、分岐上は約40cmとなっています(基本仕様)。
UPOFC+銀メッキ」仕様の業務用途で信頼性の高いケーブルを採用しています。
プレイヤー側のコネクタには、信頼性の高いコネクタ各種を採用しています。
ヘッドホン側にはBispaオリジナル(トープラ販売社OEM)の国産プラグ「BSP-STMP-015GS4」を採用しているため、T1 2nd Generation(beyerdynamic社)を初めとした幅広いヘッドホンなどでご利用頂くことが可能です。(3.5mm*2本仕様品)
その他、Tribute7(ULTRASONE社)やHD800(ゼンハイザー社)対応の仕様もラインナップしています。

●特徴

使用するヘッドホン本来のキャラクターを損なわないよう、解像感が高く起伏の少ない帯域バランスを目指して開発したケーブルとなっています。

画像3

※製品梱包後の外観です。

豊富な接続機器に対応できる仕様になっています。

接続機器側の方も、様々なバリーエーションに対応しており「6.3φステレオプラグ、XLR-4PIN」の他、「XLR-3PIN×2」等のバランスタイプの仕様にも対応可能になっています。

●ラインナップ

・ヘッドホンケーブルラインナップ
プレイヤー側:6.3mm標準プラグ/XLR4PIN/XLR3PIN*2本
ヘッドホン側:3.5mm*2本/Tribute7対応MCM*2本/HD800用コネクタ

その他仕様をご希望の場合はご相談ください。

その他

ヘッドホン側ピンアサイン(3.5mm*2本仕様)

・シングルエンド接続ラインナップ
1:+/2:GND/3:GND
T1 2nd Generation準拠の仕様となっています。
(T1 2nd Generationで使用した場合、3極目はテスラドライバのシャーシに落ちます。)

・バランス接続ラインナップ
XLR4PINの場合
1:+/2:-/3:NC
XLR3PIN*2本(及びプレイヤー側からGNDが接続可能な規格の場合)
1:+/2:-/3:GND

ご注文前に、ご利用になられるヘッドホンのアサインをご確認ください。
上記以外の仕様をご希望の場合はご相談ください。

販売について

発売日:10月9日
こちらのモデルは一部販売店のみの取扱いとなっております。
お問い合わせは弊社までお願い致します。