ビスパなブログ

※全国送料250円~。4000円以上送料無料

当社の新しいイヤホンケーブル「<凌>シリーズ」が発売になりました。

2019年01月24日(木) 10時10分
Bispaオリジナルのイヤホンケーブルの新作モデルが発売になりました。

Bispaオリジナルイヤホン用ケーブル「凌」が登場です。

コチラがBispaオリジナル限定ヘッドホン用ケーブル。「<凌>-Ryou」シリーズです。
(製品型番:BSP-HPCL-UPTCシリーズ)

1月25日発売ラインUP

画像1
MMCX→3.5mmステレオ(BSP-HPCL-UPTCEPMM)
画像0
CIEM-2PIN→3.5mmステレオ(BSP-HPCL-UPTCEPCM)

2月8日発売ラインUP

画像2
MMCX→2.5mm4極バランス(BSP-HPCL-UPTCEPM4)
画像3
MMCX→4.4mm5極バランス(BSP-HPCL-UPTCEPM5)
画像4
CIEM-2PIN→2.5mm4極バランス(BSP-HPCL-UPTCEPC4)
画像5
CIEM-2PIN→4.4mm5極バランス(BSP-HPCL-UPTCEPC5)

「<凌>シリーズ」は、リケーブル対応可能なイヤホン用リケーブルとして開発されたモデルで、Bispaオリジナルの「ハイエンドモデル」という位置づけになっています。

イヤホン用として開発された本ケーブルは、各信号線に7Nクラスの高純度単結晶OFC導体「UPCCOF(Ultra Pure Crystal Copper-Oxigen Free)」を採用。この導体に、無酸素銀鍍金処理「UCOFS(Ultra Coat Oxigen Free Silver)」を施したケーブルを採用しています。このケーブルを左右の各chに「1本づつ」贅沢に使用した製品になっています。ケーブルは、癖がつきにくい「SFX-PVC」を採用し、シアンブルーのクリアな皮膜が特徴的な製品となっています。

イヤホン側に使用するプラグは、御好評頂いております当社にて販売されている「BSP-MMCX-MPGASS3(2個1組)/MMCX端子」及び「BSP-CIEM-2PS3/CIEM-2PIN端子」を採用しています。機器側のプラグの品質も純国産製で公差の少ない、トープラ販売社OEMの「高精度品質・金メッキ仕様」のものを採用しています。

分岐部は、国内削工業者にて依頼したステンレス製の分岐を採用。線径のバランス等にも気を使い、取り回しも良く、音質面では特に優れた設計を採用しています。

●製品仕様まとめ。

「MMCX/CIEM-2PIN」仕様のイヤホンに対応したケーブルとなっています。
全長は約1.2mとなっており、分岐上は約45cmとなっています(基本仕様)。
最新の導体を採用し、非常に高い伝導性を始めとした諸特性を実現しています。
プレイヤー側のコネクタには、信頼性の高い「PRシリーズ」プラグ各種を採用しています。
今後、他の仕様に対応するラインナップも予定しています。

●特徴

「粒立ち良く、リスニング向けの聴き易さ。リスニング用途に併せた定位感に解像感の両立」を意識した音造りを狙いました。本製品の導体が持つ「音色、定位感、心地良く聴ける帯域バランス」を損なわず、様々な接続機器に対して幅広く使用できるバランスを意識して、設計されたケーブルとなっています。

画像3

※製品梱包後の外観です。

豊富な接続機器に対応できる仕様になっています。

接続機器側の方も、様々なバリーエーションに対応しており「3.5-PRO規格プラグ2」等のバランスタイプの仕様にも対応可能になっています。(要、特注扱いとなります。)

●ラインナップ

・イヤホンケーブルラインナップ
プレイヤー側:3.5mmステレオプラグ/2.5mm4極バランス/4.4mm5極バランス
イヤホン側:MMCX端子/CIEM-2PIN端子

その他仕様をご希望の場合はご相談ください。

その他

対応イヤホンのコネクター及びバランス規格にも柔軟に対応可能です。

標準以外の仕様の場合、ご利用になられるイヤホンのコネクター規格及びアサインをご確認ください。
標準仕様以外の仕様をご希望の場合はご相談ください。

販売について

発売日:2019年1月25日…3.5mmステレオ/2019年2月8日…2.5mm4極及び4.4mm5極バランス
こちらのモデルは一部販売店のみの取扱いとなっております。

製品に関するお問い合わせ全般は弊社までお願い致します。