ビスパなブログ

※全国送料250円~。4000円以上送料無料

片出しヘッドホン用ケーブル「<冴-Sae>シリーズ」の標準プラグモデルが登場です。

2019年03月04日(月) 17時05分
Bispaオリジナルの新ラインUPの片出し用ヘッドホンケーブル「<冴-Sae>シリーズ:の追加モデルが発売になりました。

Bispaオリジナル限定ヘッドホン用ケーブル「冴」に標準プラグモデルが登場です。

コチラが標準ステレオプラグモデルが追加された、Bispaオリジナル限定ヘッドホン用ケーブル。「<冴>-Sae」シリーズです。
(製品型番:BSP-HPCL-XKXシリーズ)

画像0
3.5mmステレオミニプラグ→6.3mm標準ステレオプラグ(BSP-HPCL-XKXHPMT)
画像1
TinyXLR-3PIN→6.3mm標準ステレオプラグ(BSP-HPCL-XKXHPXT)
画像2
MC規格3PIN→6.3mm標準ステレオプラグ(BSP-HPCL-XKXHPMCT)
※対応機種「HD59*シリーズ・Sigunatureシリーズ・Performanceシリーズ」etc.
画像3
MOMENTUMヘッドホン3PIN→6.3mm標準ステレオプラグ(BSP-MOMT-XKXMCT)

「<冴>シリーズ」は、ヘッドホン用リケーブルとして開発されたモデルで、永らくご愛顧いただいておりました、当社オリジナル「<適>シリーズ(UCS*HP)」の「後継モデル」になっています。

ヘッドホン用として開発された本ケーブルは、高純度OFC導体「UPOFC(Ultra Pure Oxigen Free Copper)」を採用。更に、信号線には「銀鍍金処理」を施したケーブルをハイブリット構造にて採用しています。

ヘッドホン側に使用するプラグは、トープラ販売社OEM品の「BSP-STMP-015GS4」を採用しています。幅広いヘッドホンに対応する為、当社にて設計した「高精度品質プラグ」になっています。TinyXLR-3PINも、当社にて取扱の「TNXLR-3FGN5」を採用。ショートタイプのメタルボディー製で、信頼性の高いものを採用しています。その他、「BSJ-MCM-25MS4」を使用したモデルもございます。

本製品に採用されているケーブルは「ESWシールド」構造を採用した取り回しが良く、耐久性においても優れたケーブルを採用。更に、ポータブル使用時において最適な「SWS機構」を採用したケーブルになっています。

●製品仕様まとめ。

片出し用ヘッドホンに対応したケーブルになっています。
新たに追加された、標準ステレオプラグタイプのケーブル長は2.0mとなっいます。
UPOFC」ベースのケーブル仕様になっており、業務用途で信頼性の高いケーブルを採用しています。
プレイヤー側のコネクタには、Bispaオリジナル(トープラ販売社OEM)の国産プラグ「BSP-TRSP-015PR8」を採用しています。

●特徴

聴き易さと音質のバランスを考慮し、高精度プラグPRシリーズを採用した「解像感が高く、モニター用途からリスニング用途まで、幅広い用途に使用できる帯域バランスと定位感」を目指して開発したケーブルとなっています。

色々な接続機器に対応できる仕様になっています。

接続機器側の方も、様々なバリーエーションに対応しており「3.5φステレオプラグ、6.3φステレオプラグ」の仕様にも対応可能になっています。

●ラインナップ

・ヘッドホンケーブルラインナップ
プレイヤー側:3.5mmステレオミニプラグ/6.3mm標準ステレオプラグ(近日、登場予定。)
ヘッドホン側:3.5mmステレオ(BSP-STMP-015GS4採用)/HD598等対応MCプラグ/TinyXLR-3PINコネクタ

その他の仕様のものや変換ケーブル等も開発中です。

その他

販売開始日:2019年2月28日発売開始
既存の「<冴>シリーズ」の紹介記事は「こちら」になります。