ビスパのヘッドホンアンプ

※全国送料250円~。4000円以上送料無料

「XBCSモジュール搭載」のポータブルヘッドホンアンプ「BSP-PHPA-03SPF」の紹介。

2014年05月13日(火) 10時38分

FUJIYAさんと当社のコラボモデルがパワーUP!ポータブルヘッドホンアンプ「BSP-PHPA-03SPF」。

画像0

コチラが、Bispaオリジナルのポータブルヘッドホンアンプ。「BSP-PHPA-03SPF」です。発売の方ですが今のところ「当社webサイト(メール)」及び「FUJIYAエービック・デジタルスタイルショップ様」にて「2014年7月8日」に販売を開始します。尚、(試聴機の方もFUJIYAエービック・デジタルスタイルショップ様にございます。宜しくお願い致します。)

「BSP-PHPA-03SPF(以下:03SPF)」は、ご好評を頂いております「BSP-PHPA-03SP(以下:03SP)」の良い部分をそのままに、03SPユーザー様からのご要望を多く取り入れ、より完成度を上げた形に仕上げました。この03SPFもユーザー様より頂いた意見を元にFUJIYAさんとの綿密な打ち合わせを重ね調整を行いました。

「BSP-PHPA-03SPF」は再生環境の持ち味が十分に活きるよう設計されたヘッドホンアンプであり、十分な特性と音質が得られるよう配慮されています。このモデルは03SPで御好評頂いてる部分(専用基板を採用等)はそのままに、従来モデルにありました「使い易さ・機能性・高音質」を実現するため、部品の選定にも気を配っています。

電源は「単4電池×4本」で動作する為、簡単に扱う事が出来ます。今回は特に、電気的な特性にも配慮し、03SPよりもたくさんのヘッドホンに対応できるように設計されたヘッドホンアンプになります。

電池アクセスを容易にしたこだわりの設計。

コチラのヘッドホンアンプの最大の特徴は「電池交換式でアクセスを容易にした部分」です。使用する電池は「単4電池×4本」で、ニッケル水素充電池を利用する事が出来ます。(こちらのモデルは充電池のみの対応となっています。)

電池アクセスを容易にするため、ヘッドホンアンプ背面の化粧ビスおよび背面上部の蓋を外し、天板をスライドさせる方式を採用しています。気になる電池の持ちですが一般的な単4充電池でおよそ「15時間以上使用する事が可能(約10mW出力時)」になっています。

回路設計に対するこだわり。

「BSP-BHPA-03SPF」は、単4電池4本で動作させるための様々な工夫を凝らしたヘッドホンアンプです。ご要望にも多かった「さらなる出力強化」という部分に念頭をおき、当社初の「XBCSモジュール」によるドライブ段を採用。これにより、03SPの「2倍以上の最大出力」を確保する事が可能になり、様々なヘッドホンをドライブさせるのに十分な駆動力を実現しました。こちらのモデルは「回路構成・回路定数の選定」を行い、聴感上な部分と電気的な特性もより優れたものになっています。

画像1

今回採用した「XBCSモジュール」では、2つの異なるオペアンプをドライブ段として組み合わせて動作させています。異なるオペアンプを使い、それぞれの良い部分を活かしながら、それぞれの欠点を補うようにして実用する事で「特性も良好で出力特性を強化」させる事が可能になりました。また、音質の要となりアンプ全体の特性を大きく左右する利得段には、03SPで御好評頂いております、ナショナルセミコンダクター社の超高精度最新オペアンプ「LMP7721」を今回も採用しました。LMP7721の「ローノイズ・高精度」という特徴はこのアンプにおいて十分に発揮されます。また、それ以外の電気的な特性にも優れたオペアンプであり、消費電力が小さいことも特徴です。03SPの持つ良い部分(音色的な部分)をそのままに、より良い方向にブラッシュUPされているのが大きな特徴になっています。

「BSP-PHPA-03SPF」の特色。

お客様からのご要望にありました部分に加えて、最近ではハイレゾ再生が可能な音楽プレイヤーや音源も増えたこともあり「ハイレゾ再生を視野に入れた調整」も施されているのが大きな特色になっています。

「XBCSモジュール」を使うことで高域の特性も上がっており「ハイレゾ再生により適した形」になっており、最大出力の強化により「より多くのイヤホンやヘッドホンをより良く使う事が可能」な形となっています。

仕様について。

このヘッドホンアンプは「お気に入りの大型ヘッドホンをより快適に楽しむ」事を前提に作られています。こちら「BSP-PHPA-03SPF」は音楽プレイヤーからの出力を、より多くの環境でドライブさせる事が可能です。

また、インピーダンスの低い小型のヘッドホン及びイヤホンに対応させる為に、ゲイン切替を設けてあります。(今回のモデルでは、ローゲイン時の音量調整を行いやすいようにローゲインモードのゲインを変更してあります。)通常、御使用になられた際に「音量が大きくて、ボリュームを使った音量調整がやり難い」時に利用する事で快適に動作させる事が可能です。

「BSP-PHPA-03SP」からのバージョンUPついて。

03SPからのバージョンUPにより、03SPFに変更するサービスも合わせて行わせて頂く予定です。

バージョンUPの方ですが、当社にて取り扱いを行いますので「当社Webショップ(メール)」までご連絡頂ければ幸いです。

また、バージョンUPを行う事で「保証が新たに1年間」となります。

電気的な仕様及び特性。

おもな仕様

寸法107×72×27mm(最大寸法/VR及びネジ突起部のサイズは含まず)
電源単4電池×4本使用(充電池を推奨します。※)
入力3.5Φステレオミニジャック
入力インピーダンス約10KΩ
出力3.5Φステレオミニジャック
再生周波数範囲5Hz~200KHz以上(-1dB。)当社測定基準による。
推奨インピーダンスローゲインモード時…11Ω~300Ω
ハイゲインモード時…32Ω~300Ω

※電池に関しては、次の仕様のものがご利用頂けます。

充電池…1.2V標準の単4型充電池(ニッケル水素またはニッカド電池推奨)

・原則的に1次電池は御利用いただけません。予め御了承下さい。

電気的特性

測定条件

  • 測定機器…Panasonic VP7723-B
  • 電源電圧…DC+5V
  • 基本測定周波数…1KHz(LPF=80KHz)
  • 測定負荷…30Ω

通常仕様時

利得ローゲインモード時
(利得=1倍)
ハイゲインモード時
(利得=5倍)
補足
最大出力80mW+80mW80mW+80mW※THD+N=3%時
THD+N0.0008%以下0.0018%以下※各ch/0.75Vrms出力時
S/N113.5dB103dB※JIS-A

付属品

  • 予備化粧ビス(計2個)
  • 予備JPピン(計2個)
  • 脱落予防シート(2枚)

※予防シートは必要な方がご利用下さい。「電池BOXの上」に来るよう天板の蓋に貼って下さい。

販売店の御紹介。

店舗販売については「当社Webショップ」及び下記ショップでのみ、こちらの商品を取り扱って頂いております。尚、販売価格の方ですが「32,800円」になっております。

・FUJIYAエービック・デジタルスタイルショップ様

宜しくお願い致します。

最後に。

製品に対する保証ですが、ご購入いただいてから1年間の無償保証期間を設けさせて頂いています。(但し、同封されている「保証サービスについてのご案内」に書かれている保証規定に準じます。予めご了承下さい。)

当社オリジナルヘッドホンアンプ。「BSP-PHPA-03SPF」を宜しくお願い致します。