ビスパなブログ

※全国送料250円~。4000円以上送料無料

限定モデルのイヤホンケーブル「<奏/巧>シリーズ」が発売になりました。

2019年04月11日(木) 12時02分
御好評頂いております、当社イヤホンケーブル「奏シリーズ」の限定モデルが発売になりました。

イヤホン用ケーブルの限定モデル「奏/巧」が登場です。

コチラがBispaオリジナルの限定イヤホン用ケーブル。「<奏/巧>-Kanade/Kou」シリーズです。
(製品型番:BSP-HPCL-TBCKEPシリーズ)

4月5日発売ラインUP

画像1
MMCX→3.5mmステレオ(BSP-HPCL-TBCKEPMM)
画像0
CIEM-2PIN→3.5mmステレオ(BSP-HPCL-TBCKEPCM)
画像2
MMCX→2.5mm4極バランス(BSP-HPCL-TBCKEPM4)
画像3
MMCX→4.4mm5極バランス(BSP-HPCL-TBCKEPC4)

「<奏/巧>シリーズ」は、リケーブル対応可能なイヤホン用リケーブルとして開発された「<奏>シリーズ」の限定モデルで、「プラグにPRシリーズを採用し、リスニング用途に寄せた」という位置づけになっています。

現行モデルとの違いは、「プラグ部に、当社PRシリーズ」を採用し、これに合わせ既存ユーザーから要望を参考に調整を施した製品になっています。現行モデルの良さをそのままとし、特徴でもあるクリアブルーの皮膜をベースとした、現行モデルと同じケーブルを採用した製品となっています。

イヤホン側に使用するプラグは、御好評頂いております当社にて販売されている「BSP-MMCX-MPGASS3(2個1組)/MMCX端子」及び「BSP-CIEM-2PS3/CIEM-2PIN端子」を採用しています。機器側のプラグの品質も純国産製で公差の少ない、トープラ販売社OEMの「PRシリーズ」を採用しています。

分岐部は、3Dプリンターにて製造した当社オリジナルの分岐を採用。マット調で質感のある設計を採用しした。

●製品仕様まとめ。

「MMCX/CIEM-2PIN」仕様のイヤホンに対応したケーブルとなっています。
全長は約1.2mとなっており、分岐上は約45cmとなっています(基本仕様)。
御好評頂いております、現行モデルと同じ導体を採用し、音質のバランス調整を新たに行っています。
プレイヤー側のコネクタには、信頼性の高い「PRシリーズ」プラグ各種を採用しています。
現行モデルにはない「2.5mm4極」モデルをご用意しました。

●特徴

「リスニング用途に寄せたバランス調整」を意識した音造りを狙いました。現行品の特徴を「あまり大きく変えず、心地良く聴ける帯域バランス」に調整し、様々な接続機器に対して幅広く使用できるバランスも意識したケーブルとなっています。

■モデルの参考比較表になっています。
白…「奏/巧」
黒…「奏」
画像4

※当社の試聴環境による平均的な値を元にデーターを作成しました。環境によっては、上記の結果にならない場合もある点をご理解いただければと思います。。

●ラインナップ

・イヤホンケーブルラインナップ
プレイヤー側:3.5mmステレオプラグ/2.5mm4極バランス
イヤホン側:MMCX端子/CIEM-2PIN端子

その他仕様をご希望の場合はご相談ください。

その他

対応イヤホンのコネクター及びバランス規格にも柔軟に対応可能です。

標準以外の仕様の場合、ご利用になられるイヤホンのコネクター規格及びアサインをご確認ください。
標準仕様以外の仕様をご希望の場合はご相談ください。

販売について

発売日:2019年4月5日
こちらのモデルは一部販売店のみの取扱いとなっております。

製品に関するお問い合わせ全般は弊社までお願い致します。